立命館守山高校 Sci-tech部 未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レールガン作り始めるよ!

学校の授業の内、なんと週に6時間ほど理科の授業が卒業研究に回されます。

ということで、本格的にレールガン作るよ!!

とはいった物の、まだ材料が揃ってないので、揃えるまでの時間を何して潰すかが問題です。
とりあえずは設計やら計算やら測定機器を作ったりします。

ということで、速度の測定機器を作ります。
レールガンの弾が飛んできたときに距離を置いた2本の細線を切断する時間差から速度を求めます。
学校にEasySenseっていう測定機器があって、そいつの光ゲートセンサーをコピーして使います。
コピー元の光ゲートセンサー、これ10800円するのですが、蓋を開けてみると500円ぐらいの代物でした。さすが学校に納入してる企業なだけあります。
えー500円なだけあってとてつもなく簡単な物でした。
赤外線発光ダイオードとフォトトランジスタが対になってて、その間を物が通り過ぎるとその信号が送られると。
線は機器認証用に1本、信号用に1本、5V電源に1本、後GND
機器認証は抵抗で360kΩと12kΩを直列に繋げるだけ
信号も0V~5Vのアナログだったので、回路は自分で作ります。
写真はないです。

で、考えたのがこれ
細線切断センサEasySense用回路図2
生まれて初めてトランジスタを扱いました。
なんとも、今までトランジスタがなんなのか全く理解していませんでしたが、すごいですねトランジスタ。
考えた人にジュースおごってあげたい気分です。
スイッチが細線で、細線が切断されるとゲートに電流が流れて信号線が導通します。
C1815は物理実験室にありました。
多分これでOK

明日作ります。

これ、コネクタと基盤含めて500円ぐらいでした。


そういえば、上の回路図を書くのにEScadというソフトを使いました。
使いやすくてオススメですよ!

バイオカート復活

I'm back.

わずか1日で復活しました。
懇意にしてもらっているレーシング屋さんがわざわざタイヤを持ってきて下さって、一日で復旧しました。

実際にレーシングカートで使うタイヤはレースをやるとある程度で取り替えるものなので、そういったレースには使えないけど走るだけなら充分使えるような中古のタイヤをいただけるのは非常に嬉しいですね。
ちなみに、何キロで走行したのかは知りませんが、多分かなり高速で使用したであろうタイヤの表面はどろどろに溶けていました。そんなんで走りたいなぁ。
学校のトラックで走りたい。とても。

そういえば、そのレーシング屋さんが、またカートを寄贈して下さる準備があるらしく、その場合何らかの新しい動力を使ったカートを作れそうです。
燃料電池とか、ソーラーの類ですかね。
燃料電池は、お金さえあれば高出力の物が買えます。
12V100Wの出力のスタックで、67万円。
出してもらえるのなら非常に嬉しいですね。
でも、これを積んで燃料電池カーを作りました。
で?
ってなるぐらいに研究のしようがない気がします。

ソーラーカート作るならエネルギーを消費しないための車体が必要だから、そもそもカートは使えない。
ちなみにソーラーパネルは数百万円で買えればかなり安く付く感じです。

カートなんて作ってしまうと、それ以上改良のしようがないですが、例えば倒立振子の応用でSegwayみたいなものを作るとかならいくらでも制御面の研究が出来ると思います。
ただ、それにしたって自作Segway作ってる人はいっぱい居るし、ネットに作り方も載ってます。
というか、ぶっちゃけ電動キックボードでも充分なわけですよ。
制御方法が違うだけで、人を乗せて進む装置ですし。
電動キックボードになくてSegwayにある利点は、速度操作の直感性ぐらいではないでしょうか。

なんにしろ、動力はエンジンかモーターぐらいしか無いので、モーターを使うなら発電方法を研究することになります。

なんだ、難しいな…

バイオカートが…

昇天しました(´;ω;`)

(´;ω;`)


元々中古カートだったのを改造して、それを3年近くドリフトしまくりで乗り回してたんだから仕方ないとはいえ、何故に文化祭前日…

ということでバイオカート試乗は中止ですね…

ちなみに部内では何故かたまたまパンクしたときに乗り合わせた俺が悪いと言うことになってます。
後輩がその前に散々乗り回してたのに…
ていうかあの狭い道で転回しようと思ったらドリフトせざるを得ないでしょうに。

ちなみにレーシングカート用のタイヤはダンロップからけっこう色々出てて、20000円ぐらいでセットが買えるみたいですね。


ロボットと模擬店頑張ろう。
頑張れば売上げ5万円超えそうだし


はい、ということで明日から文化祭です。
もうけるぞ!!!

あすなろ祭

今年のあすなろ祭では,サイテック部は焼き鳥を販売します.
本格炭火焼き鳥をぜひご堪能ください.

Yakitori.png


ほかにも,世界5位のロボットの実演や,バイオカートの試乗なども行っています.
ぜひ,参加してください.


なお,立命館守山高等学校の文化祭は,チケット式になっています.詳しくは,本校ホームページをご覧ください.


loch

電動キックボード買ってきた…が

DSCF4336.jpg
予想通りというかなんというか、鉛蓄電池が過放電で完全に昇天されています。
ポジティブに考えれば電池さえ取り替えれば普通に動くと言うことです。

DSCF4338.jpg
バッテリーの入りそうな空間は、だいたい210*85*70で、そこに鉛蓄電池を2本。
制御回路を取っ払えば210が280位まで増えます。

んでっ!んでっ!んでっ!
これならGSユアサのバイク用バッテリーYTX4L-BSがすっぽり入るじゃないか!!ていうか今入ってるのもバイク用バッテリーじゃん!
これなら一個2800円、廉価な安物互換バッテリなら1500円ぐらいで手に入ります。

本体が3150円したので、それを足すと6000円近くになりますが…
まぁ、文化祭の儲けとか使おうかな

どっちみち公道では走れないので、学校内で移動する用に部から金と交換で寄付しよう。
24V100Wのモーターと12Vの鉛蓄電池2つあれば何なりと面白い移動用機械作れるし、このまま台車にジョイントして動力付き台車とか作れないかな
動作方向切り替えたり、スイッチを手元にしたり、けっこう簡単にできそうな内部構造だったし。


本格的に改造して物凄くハイパワーな物に出来ないこともないけど…どうしようかな
バイオカートと同じぐらい速度出たら動画とか撮りやすくなるかも
プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。