立命館守山高校 Sci-tech部 ロボカップジュニア2011のルールが公開されてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボカップジュニア2011のルールが公開されてます。

ただし英語



あけましておめでとうございます。
本年も、立命館守山高校Sci-tech部をよろしくお願いいたします。
今年の抱負"マッハ2"
主にレールガンに関して



レスキュー
http://rcj.robocup.org/rescue.html
レスキューAの変更部分だけ軽く読みましたが、09→10のような大幅な変更はありません。
ていうか、マイナーバージョンアップぐらいです。

ちょっと面白そうな変更点としては
傾斜路に直径10mmのバンプが置かれるかもしれない
レッドゾーンに障害物が置かれます。
いやー楽しい。
去年のロボットの重心問題を解決すれば行ける気がします。
ただ、後輩との約束で今年はArduino使ってね!って事になってるのでどうしましょう状態。
レールガン弄ってるせいでまだ全く手を付けていません。
軽く色々探してみたところ、超音波センサPINGも、6CHモータードライバもだいたいArduinoで既に動かしている人が居るので、それに手を加えて使えそうです。
ただしラインセンサーに関してはArduinoUNOではポートが足らないので、TJ3に実装して値をI2Cで転送しようかと思います。
「あれもうTJ3同士のI2C通信ってサポートされてるからそっち使った方が早くない?」っていう話に関しては、Arduinoの勉強がしたいだけなので…

ルールについての詳細は
The history of "M&Y": Rescue Rules 2011
かの有名なM&Yさんのブログを見ると分かりやすいと思います。
素晴らしい日本語訳だと思います。
必死扱いて読んだ後に見つけました。


レスキューBは読んでないですが、こっちで参加してみるのも楽しそうです。


ところで、京滋奈ブロックのアナウンスがよくわからん。
守山にある立守は東近江ブロックに参加すればよいのでしょうか
去年までは京滋奈直行だったので、わからん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。