立命館守山高校 Sci-tech部 クリスマスにもかかわらずレールガンが音速に近づきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスにもかかわらずレールガンが音速に近づきました。

... .. .. ☆ ::::: ::::::::: ::::;:;:;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;
    |\ . . . .. :: ::;;:;:: ;;:;;;;;;;
    ノ气;)-、. . . :::::::: ::;:;:;:;;;;;;;
   /:/.ヽ:ヽ::i .. . .. :::: :::::::;:;:;:;;
 ̄ ̄`" ̄ `-.' ̄

恋人は開発中のレールガンとミク、どうもおなじみSci-tech部部長です。
まだ年賀状書いてません。
そういえば、今日我がSci-tech物理化学班に女子部員が誕生しました。
とても男らしい方です。


さて、またレールガン撃ちました。


見て頂ければ分かると思いますが、どう見ても今までのとは弾速が桁違いです。
学校がEX-F1(ハイスピードカメラ)買ったらしいので使いたかったのですが、顧問がメリークリスマス状態で帰ってしまったので借りれませんでした。

以下キャプチャ画像
間隔は1/30秒です。
DSC_0989avi_000014916.jpg

DSC_0989avi_000014958.jpg
↓ちゅどーん
DSC_0989avi_000014999.jpg
↓なんか後ろで弾けてますね。
DSC_0989avi_000015041.jpg
↓残心
DSC_0989avi_000015083.jpg


どう見ても今までの射撃とは速度が違います。
そして、動画にも見えるように、今回は速度の測定装置を取り付けました。
レールガンの前に置いてある2つのスタンドには、それぞれ細い導線が張られており、この2本の切れる時間差で速度を測ります。
導線の間の距離は200mmです。
DSC_0992.jpg
そしてこれが結果
0.00062秒
0.2/0.00062=322
つまり、速度は322m/sですね。
惜しい!後一歩で音速なのですが…

ついでに、弾道上に置いたスチール缶
DSC_1015.jpg
派手に凹んでますが貫通はしてません。
多分導線で弾の向きが歪んだからかなと思いますが、ABS樹脂がパーツクリーナーの厚いスチール缶を貫通するとかかなり恐ろしい状態です。今後貫通できたらと思うとワクワクします。


以下実験後の分解。
DSC_0996.jpg
蓋を外したところ。驚異的に煤だらけでした。

DSC_0999.jpg
レールの一部。煤だらけで分かりにくいですが、後部が派手に溶けてます。

DSC_1010.jpg
運良く見つかった発射後のプロジェクタイル。
派手に焦げてるので本当に今回撃った弾なのか区別が付かないところでしたが、後部にちっさい穴が開けてあったのでなんとか判別できました。
左が撃つ前、右のまっくろくろすけが撃った後です。
全面真っ黒な事からも、レールガンの気密が微妙でプラズマが弾より前に漏れていることが分かります。

前途多難ですが、次はこれを2段式にしてみたいと思います。
ただし、冬休み始まっていきなり顧問が5日まで休み。とかふざけたことを抜かしてるので進まない可能性高いですが…



そういえば、先日Amazonに注文したデジタルノギスが届きました。
これでもうちょっと精度の良い銃弾が作れる…!!

コメントの投稿

非公開コメント

充電回路

すみませんがどうも充電回路の作り方がわからないので教えてください。
プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。