立命館守山高校 Sci-tech部 レールガン最終型?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レールガン最終型?

結局真鍮製レールになりました。
DSC_0946.jpg
4mで3000円でした。
普通には手に入らないので、栄工業さんにお願いして取り寄せてもらいました。

で、組み立て
DSC_0970.jpg
上の板2枚を取り除いた状態です。
内側に真鍮棒を入れて、レールにします。
後部の25cmは消耗が激しいので、そこだけ切断して取り替え可能にしてあります。

今となっては、ひじょーに、微妙な設計です。
なぜレールを横から挟み込むようにしたのか、なぜ上下にしなかったのか…
今から考えても遅いですね。
しようと思えば出来ないことはないですが。

DSC_0971.jpg
組み立てるとこんな感じ

DSC_0948_0.jpg
これが新型プロジェクタイル。
0.72mm×0.76mmのABS樹脂製弾丸の後ろに、0.72mm×0.78mmのアルミのアーマチャをタミヤセメントでくっつけています。
レールの精度がちょっと微妙なのでその分少しレール幅より小さいですが、レールとアーマチャの隙間はプラズマが埋めるので無問題。
銃に詰めるときに後ろにちょっとだけスチールウールを詰めて、それをトリガーにプラズマを発生させようと考えてます。
ちなみに、この銃弾一発作るのに10分ほどかかります。
ついでに、レールガンを一回撃つと、次撃つまでに銃弾製作時間を除いても1時間ほどかかります。
コンデンサの充電にはだいたい3分ほどかかります。




そういえば、弾丸の製作のために個人的にデジタルノギス買いました。
Amazonで1545円でした。
安いですが、0.01mmまで測定できる奴です。
クリスマス頃に到着するはずです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。