立命館守山高校 Sci-tech部 レールガン試射3 800Vで実験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レールガン試射3 800Vで実験



今回は電圧を倍にして、800V 25000µFでの実験です。
パーツクリーナーの缶は貫通しませんでした。

さて、速度を測定する装置も作ったのですが、セッティングが面倒なのでまだ使ってません。
レールガンが上手く動作する値を見つけて、その上で2段式を試す必要があるので、まずそのセッティングを調べます。
試射3後の分解はまだしていないのでレールの状態は分かりませんが、動画を観るにあまり高速で打ち出されているようではなさそうです。
スチール缶すら貫通できていないと言うことは、つまりエアガンほどの威力もないと言うことですから…
実はこの缶、ガス抜きをして無くて中に微妙にガスが残ってたので穴が空かなくて良かったという…


後、仮説ですが、もしかしたらスチールウールの量が少ないのかも知れません。
スチールウールの量が少ないので、十分に加速するだけのプラズマが発生しないと…
明日は、同じ800Vでスチールウールの量を増やして撃ってみたいと思います。

ただ、レールの損傷もなかなか激しいので、代替案も考えないといけません。
交換性を考えるとやはりレール面のみを角棒にするのが一番現実的だと思うのですが…良い角棒が手に入らない
ステンレスは半端無く抵抗値が高い(とは言ってもテスターでは分からないぐらいだが)ので、鉄か真鍮を使いたいなと。
特に、真鍮なら磨いたときにこびりついたカスとレールの境目が色的にはっきりするし、電気抵抗も低いので素敵。
C3604とかの真鍮角棒か平角棒になるとは思いますが、どちらにしても入手が難しい。
ホームセンターに頼んで取り寄せてもらうか、栄工業さんにお願いするしかないですね…
他にも、金属材というのは案外痩せてる、つまり規格よりも薄かったりすることが多いので、その辺りの問題です。

後、銃でいう薬室、チャンバー部分はどうしても消耗が激しそうなので、この部分だけ取り替えられるようにしたい。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。