立命館守山高校 Sci-tech部 レールガン本体7割ぐらい完成!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レールガン本体7割ぐらい完成!

レールガンの残りの部品、出来ました。
電流が流れる鉄板と、スペーサーのステンレス、後は絶縁体のフレキシブルボード

加工はおなじみ、フライングオプティクスレーザマシン(8000万円)です。
DSC_0782.jpg
DSC_0763.jpg
DSC_0789.jpg
相変わらず、素晴らしいとしか言いようのない加工精度!
栄工業さんにはよくしてもらって、感謝してもしきれないぐらいです。


とりあえず、絶縁とか色々放っておいて仮組みしてみました。

DSC_0813.jpg
弾道は8mmの正方形です。
フレキシブルボードと鉄板の積層構造で、圧力に耐えられるようにしてあります。
電流を流す鉄板は6mm厚、外側の鉄板は9mm厚です。
ちなみに、組み上げた状態での重量が多分30kg越えてます。
重すぎて一人では運べません。

DSC_0818.jpg
2段式のレールガンの開発が目的なので、電流を流す鉄板は真ん中で2枚に別れてます。

とにかく重い。超重い。
鉄板って何でこんなに重いんでしょうか


さて、後は弾が直接触れる部分のアルミアングルの設置と、絶縁した状態での本組です。
空いてる穴の径がM12なので、そこに塩ビパイプを通して、その中をM8のボルトが通ります。
そんな感じで、来週には完成できればなーと考えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。