立命館守山高校 Sci-tech部 ケーブル届いたヨー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケーブル届いたヨー

届きましたヨー
DSCF4339.jpg
DSCF4341.jpg

22sqのWCTケーブル
22sqとゆーのは、導体の断面積が22mm2ということです。
つまり溶接用ケーブルですよ-
かなり電流流せますよー
なんせ溶接用です。

これを2本束ねて使います。
後、コンデンサ保護用のインダクタも作ります。


めっちゃ重いわ。





さて、ちょっとだけロボカップの話
Team ADVANCEさんのとこを見てて思ったことがあるのでその話。

えー、ロボカップの閉鎖的な体質のおかげで新参がなんとも入りにくいっていうのはよく言われてることです。
自分から割と本気で情報を探さないと、参加登録できなかったりしますしね。
オープンソースのソフトウエア開発みたいに、多くの人にアドバイスもらいながらロボットを作れる場所があれば、きっとロボカップジュニアは、技術面でも交流面でももっとクオリティの高い物になると思います。
wikiとか掲示板の類ですね。

誰も敵に塩を送りたがらないので、人に聞くばっかりで自分の情報を発信しない可能性は否めませんが。
自分は自慢したがりなのでロボットの構造ぐらいいくらでも公開しますし、興味深いロボットの機構があればいくらでもパクリます。それで良いと思います。
機構をパクったところで、ソフトウエアが付いてこなければそんなものは文鎮と変わりません。
技術がパくられたらまた次の技術を作ればいいわけですし。
まぁ、さすがに試合前に詳細な仕様を公開したりはしませんが、試合が終わればいくらでも公開できます。

クリップボード01
そういえば、このロボットの缶持ち上げ装置も日本大会の時に見たチームのロボットを真似て作りました。


皆さんもっと気軽にやればいいのにね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。