立命館守山高校 Sci-tech部 レールガン作り始めるよ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レールガン作り始めるよ!

学校の授業の内、なんと週に6時間ほど理科の授業が卒業研究に回されます。

ということで、本格的にレールガン作るよ!!

とはいった物の、まだ材料が揃ってないので、揃えるまでの時間を何して潰すかが問題です。
とりあえずは設計やら計算やら測定機器を作ったりします。

ということで、速度の測定機器を作ります。
レールガンの弾が飛んできたときに距離を置いた2本の細線を切断する時間差から速度を求めます。
学校にEasySenseっていう測定機器があって、そいつの光ゲートセンサーをコピーして使います。
コピー元の光ゲートセンサー、これ10800円するのですが、蓋を開けてみると500円ぐらいの代物でした。さすが学校に納入してる企業なだけあります。
えー500円なだけあってとてつもなく簡単な物でした。
赤外線発光ダイオードとフォトトランジスタが対になってて、その間を物が通り過ぎるとその信号が送られると。
線は機器認証用に1本、信号用に1本、5V電源に1本、後GND
機器認証は抵抗で360kΩと12kΩを直列に繋げるだけ
信号も0V~5Vのアナログだったので、回路は自分で作ります。
写真はないです。

で、考えたのがこれ
細線切断センサEasySense用回路図2
生まれて初めてトランジスタを扱いました。
なんとも、今までトランジスタがなんなのか全く理解していませんでしたが、すごいですねトランジスタ。
考えた人にジュースおごってあげたい気分です。
スイッチが細線で、細線が切断されるとゲートに電流が流れて信号線が導通します。
C1815は物理実験室にありました。
多分これでOK

明日作ります。

これ、コネクタと基盤含めて500円ぐらいでした。


そういえば、上の回路図を書くのにEScadというソフトを使いました。
使いやすくてオススメですよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。