立命館守山高校 Sci-tech部 ダイセンの多機能電子コンパスの性能が色々すごい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイセンの多機能電子コンパスの性能が色々すごい。

多機能電子コンパス DSR-1005
特長
1) C-Styleで簡単に使える多機能電子コンパス
2) 6軸モーションセンサ:3軸加速度+3軸方位センサ+MCU
3) 内蔵MCU-16KB Flash , 10MIPS , 2KB SRAM , Watchdog
4) ソフト書き込み済み
5) iRAC(高機能リアルタイム自動補正)機能
6) 自動オフセット補正
7) 自動温度補正
8) 自動感度補正
9) 自動磁界バランス補正
10) 自動ロール・ピッチ補正
11) シリアルインターフェイス I2C , SPI (ジャンパーで選択可)
12) 広範囲な磁気測定レンジ ±10Gauss
13) 最大サンプルレイト 50Hz 方位、
14) ロール/ピッチ 分解能:1度
15) 供給電源 DC5V
16) ローパワー


ワウ

つまるところ、3軸方位センサと3軸加速度センサが合わさって計算やら補正やらもしてくれるセンサということです。
これ一つで方位だけでなく坂なんかも検知できますし、普通の地磁気センサより正確に90度回転することも出来ます。
Rollがあれば傾斜路登るときに姿勢制御とかもできます。

ダイセンもなかなかぶっ飛んだセンサを出しますね。
I2Cの仕様も全部公開されているので、他のマイコンボードからも使えそうです。

加速度センサは生の値を読んで積分が出来ないと使いようがないので高校生以上でないと使うのは難しかったのに、加速度センサで補正された方位センサなら、正確な回転程度ならだれでも出来ます。
マップ作ったりするような高度な動作はさすがに生の値を扱えないと無理ですが(そもそもその辺のマイコンでは容量的に無理ですが)
後、前に小学5年生の少女が加速度センサを積分で使ってるのを見たことがありますが、彼女のような才能の目を摘み取ってしまいかねない気もします。


それにしても自作ユーザー殺しですね…
まぁ、使えそうなら使うまでですが。

説明書 PDF



他のロボカップ参加してる人を見てると、もうかなり製作に入ってる人多いですね。
もうそろそろうちもはじめないと。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

思っていたよりマシな値段でしたw
9,450円か…
自作しようとするなら6000円ちょっとでできますけどね(笑)

積分処理自体は簡単ですけど、コンパスの値を使って三角関数使わないといけないんですよね…
まぁ高校生になったらさすがに簡単ですけど…

C-Styleでの使い方しか日本語になっていないところから、ロボカップ参加者への押し売りのようにしか思えない件ww

自分はサッカーなので、3軸コンパスではないですが、速度くらいはわかりそうです。
位置は…誤差が大きそう…

No title

作るのにかかる時間を考えると、買った方が早い気もします
確かにダイセンにしてはかなり良心的な価格ですね

三角関数とか微積って、授業ではできても実際に応用する段になるとどう使うのかかなり迷いますよね。

>押し売り
まぁ、ダイセン自体が今ロボカップの関西でかなりのシェアを持ってるので、仕方ないですね。他の使い方する人なら英語のデータシートぐらい読めるよね!っていう意味でしょうか
I2Cの使い方について知りたかったらWikipediaとデータシートを見てね!って書いてある当たりが笑いどころ

サッカーなら例えば常に他のセンサと合わせてだいたいのエリアを把握しておいて、数台でホールドしてる時にモーターは動かしてるのに動いていないことを加速度センサで検知して、ボールが置かれる位置を予測してボールが離れた瞬間にその場所へ向かうとか

誤作動しそうですけど
プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。