立命館守山高校 Sci-tech部 レールガン作成計画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レールガン作成計画

ええと、kuroです。
後輩にロボットを教えつつ、卒業研究でレールガンを作ろうと思います。

ということで、夏休み中に本体の作成に入りたいので、とにかく今部品集めをしております。

電解コンデンサは、去年コイルガン用に購入した400V6800µFのものが5つほどあるのでそれを使います。
一つ512Jなので合計2.5kJですね。
レールガンとしては、まぁあんまり強くはないですが、不可能ではないはずです。
ちなみに感電すると即死するか指が吹き飛ぶでしょうけど。

レールガン本体は、アクリルと鉄板、ボルトで作ろうと考えています。
アクリルは通販。
鉄板は、近くの大型ホームセンター(アヤハディオ)で売ってたらそれで良いですけど、1m以上で厚さ8mm程度のものは売ってないと思いますので通販かな
ボルトはホームセンターで買える。

コンデンサと本体を繋ぐケーブルと、電流が流れる時間を延長するためのインダクタは、溶接用ケーブルで作ります。
断面積30mm~2で1m当たり500円ぐらいです。
10m買えば5000円…高い。

後は電源装置
電子レンジのMOTと学校のスライダック、後は高圧用のブリッジダイオードで400Vと800Vの直流電流を作ります。

スイッチは…あり合わせで作ります。
マウスボールとかありがちな素材で。
サイリスタとかIGBTとか使うとかなり効率上がるでしょうが、数千から数万とかする部品が過電流で一発あぼんとか泣くので物理接点にします。


ええと、どう考えても2万以下に抑えるのは無理ですね☆
そのために、自分以外に3人誘ったわけで、1万円も4分割すれば2500円ですし。
学校からも多少は出るそうなので、大丈夫でしょう。

ということで、部品集めを始めよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

立命館守山高校 Sci-tech部

Author:立命館守山高校 Sci-tech部
立命館守山高校、Sci-tech(サイテック)部のブログです。
研究の途中結果や、日記、連絡事項などを載せていきます。

主な成績
ロボカップジュニアレスキューセカンダリ2010
世界大会5位

やってること
バイオディーゼル燃料を使ったバイオカートの制作
AR(拡張現実)の研究
クルーレスソーラーボート大会への出場
ロボカップジュニアへの出場
レールガン制作
など

リンク
過去ログ
最新記事
最新コメント
アクセスカウンタ
合計閲覧者数

現在の閲覧者数
カテゴリ
検索フォーム
アクセス解析
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。